Rio Blog

世界のどこかでゆるく生きるためのライフハックブログ

【資産運用実績】楽天証券 / 積立投信 2022年3月

f:id:rio-log:20220304081004p:plain

運用実績 (2022年3月4日時点)

f:id:rio-log:20220304081045p:plain

積立ファンド (積立額)

 合計: 750,000円/月

先月と変わらず、現金比率を下げるために積立に回す金額を増やしています。

少なくとも翌月も同額を積み立て、翌々月からは15〜20万円の通常運転に戻す予定です。その際に、ファンドはオルカン一本もしくはオルカンとS&P500の二本に絞ろうかと。

評価額合計 (トータルリターン / 利回り)

  • 今月: 4,299,666円 (+323,860円 / +8.1%)
  • 前月: 3,615,886円 (+390,081円 / +12.1%)

なんやかんやでまだ含み益があるので、全然OKです。

今の局面で含み損を抱えていたら売りたくなるでしょうね。

 

構成比率は下記の通り。

f:id:rio-log:20220304080750p:plain

* ひふみプラスは、構成比率を日本株式8割、米国株式1割、先進国株式1割として振り分けています。

 

ロシア、ウクライナへ侵攻

ルーブルが下落とか、原油価格が高騰とかはわかるんですが、じゃあ数カ月先の世界的な株価はどうなってんの?というのは全くわかりません。

じっちゃまこと広瀬隆雄氏は2月24日のネット記事で「今が買い時」とおっしゃっており、僕も結果的にそうなればいいなとは思っています。

【米国株】ウクライナ侵攻により「買い」のチャンスが到来! 「売り物が出尽くす」「FRBが利上げを見送る」など、今が絶好の買いチャンスと判断する理由を解説|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

今後について

前述の通り、翌々月からは積立額を15〜20万円に戻し、購入ファンドも絞ります。

そうなればまたやることがなくなりますね笑。

インデックス投資家は基本はヒマですよ。

 

楽天サービスのすすめ

という風に、僕は全て楽天のサービスを利用しています。投資信託の購入に関しても、楽天カードで決済し、楽天銀行から引き落とされるように設定しているため、ポイント還元率があがり、勝手に楽天ポイントが貯まります。

楽天銀行
  • 預金額に応じてATM手数料や振込手数料が無料になります。
  • コンビニのATMでお金を引き出せるので、かなり便利です。

申込みはこちら → 楽天銀行

楽天カード
  • ブランドはMasterCard, VISA, JCBから選べます。
  • 会費は永年無料で、海外旅行保険もついてます。
  • ポイント還元率は1%で、なかなかお得です。

申込みはこちら → 楽天カード

楽天証券

申込みはこちら → 楽天証券

 

 

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村