Rio Blog

世界を生き抜くためのライフハックブログ

【フィリピン】ビーチを楽しむなら、セブ島ではなくボホール島へ

f:id:rio-log:20181222125904p:plain

セブ島に旅行や語学留学で行くんだけど、オススメの観光地とかビーチとか知りたい」という疑問にお答えします。

先に結論を言ってしまうと、ボホール島などの離島に行くのがオススメです。

実際に僕がボホール島に行ってきたので、行き方やホテルなどを紹介します。

セブの地理について

まずはセブ島とその周辺の地理についてざっくりと解説します。

f:id:rio-log:20181224105250p:plain

セブ島

南北に長く、セブシティはフィリピン第二の都市なので割と都会です。

残念ながら、観光客が訪れるようなきれいなビーチはありません…

②マクタン島

国際空港があるのはここです。東の海岸に沿って、リゾートホテルが立ち並んでいます。

ボホール

セブから少し離れたところに位置するのがボホール島で、自然が豊かです。

ボホールの他にも、カオハガンやカモテス、バンタヤンといった島々が数多く点在しています。

リゾートホテルもいいのですが、離島でシュノーケリングやダイビングするのがオススメです。

ボホール島への行き方

セブ島のPier(ピア)1という港から船に乗って行くのが一般的です。

f:id:rio-log:20181224105559j:plain

2社ほど船の運行をしている会社があるのですが、料金はほぼ同じ、違いは運行スケジュールくらいなので、時刻表を確認して、都合がいい方を選べばOKです。

ざっくり言うと

  • 料金: 往復で約1,000ペソ(2,000円)
  • 本数: 2社で1日10数往復
  • 所要時間: 片道約2時間

という感じですね。

旅行会社のツアーを利用してもいいのですが、自力で手配するのも簡単ですよ。

チケットをアヤラモールなどのチケットオフィスで購入し、当日港に行くだけです。当日に港のチケット売り場で買うこともできますが、売り切れの可能性や混雑を考えると、事前に購入しておくのが無難です。

ロスト ホライズン ビーチ ダイブ リゾート

次に、今回泊まったホテルを紹介します。

Agodaで見つけたLost Horizon Beach Dive Resortというホテルで、ボホール島で一番有名ビーチである、アロナビーチ沿いに位置しています。料金は、クリスマスシーズンでも2泊3日で約17,000円とリーズナブル。

» Agodaで詳細を確認する

ホテルの目の前がビーチ

マジでホテルから出てすぐにこんな感じです。↓

f:id:rio-log:20181224105318j:plain

今回は天候がいまいちだったので写真もアレですが、晴れている日は最高ですね。

部屋の感想は…割と満足

キレイだし、ボロい感じとかもなかったです。

f:id:rio-log:20181224110204j:plain

エアコンも比較的新しいのがついてました。

f:id:rio-log:20181224110304j:plain

トイレも普通。便座も紙もあった。

f:id:rio-log:20181224110254j:plain

シャワーは温水、水圧ともに満足。

上からだけじゃなくて、横からも出るタイプ。

アメニティはシャンプーと石鹸のみでした。

f:id:rio-log:20181224110312j:plain

バスタオルはもちろん、ドライヤーや無料のペットボトルの水なども完備。

床が砂っぽい…

唯一気になったのは、床が少しザラザラしていて砂っぽかったことです。

多少は仕方ないと思うのですが、もう少しきちんと清掃してくれたらと思いました。

Wi-Fiはちょっと遅い…

SNSや調べ物をするには問題ないですが、映画を観たり仕事するには遅いかも。

f:id:rio-log:20181224113316j:plain

» Agodaで詳細を確認する

ボホール島に関する疑問

行くにあたって気になるポイントにお答えします。

観光地やアクティビティは?

詳細は割愛しますが、ダイビングやアイランドホッピングシュノーケリングなどのマリンアクティビティは一通りできます。チョコーレートヒルズと呼ばれる山に行ったり、ターシャというメガネザルを見に行ったりするのもいいでしょう。

外を歩いていると、向こうから声をかけてくるので、そこで交渉して行き先や時間などを決めることができます。事前に予約しておかないと!といった心配は不要です。

オススメのレストランとかは?

アロナビーチ沿いには、たくさんのレストランやバーがあります。

かなりオシャレでいい雰囲気なので、実際に歩きながら決めるといいですよ。

f:id:rio-log:20181224114230j:plain

フィリピン料理はもちろん、イタリアン、中華料理、韓国料理などがお店がありました。一方で、日本食屋はみかけませんでしたね。アイスクリームやフルーツジュースの屋台などもありましたので、むしろ選択肢が多くて迷ってしまうくらいです。

料金は意外と高くはありません。一品150〜400ペソ程度なので、セブ島と同じくらいですね。ただし、クレジットカードに対応しているお店は多くないので、現金を用意しておきましょう。

クラブとかあるの?

セブのOQTAGONやICONのようないわゆる「クラブ」はないようですが、深夜でもお酒と音楽を楽しめる場所を2箇所見つけたので紹介します。

Club Mhias

Pinarella Bay

どちらとも早い時間だと全く人がいないので、0時以降がオススメです。

出会いを求めるなら、マッチングアプリを使おう

TinderやTantaなどでデートのアポをとっておくのもオススメです。 

rio-log.hatenablog.jp

その他

Grabタクシーはありません。トライシクル(3輪バイク)や通常のタクシーを利用しましょう。行きで利用したドライバーと交渉して、帰りもホテルまで迎えに来てもらうことなども柔軟にできます。

コンビニとかATMも普通にあります。島とは言え、24時間営業のセブンイレブンなどがありますので、最低限の日用品は手に入りますし、両替所、ファストフード店などもあるのでご安心を。

おわりに

ボホールはセブから近く、きれいなビーチを格安で楽しめるということで、とてもコスパのいい場所です。

セブやマクタンから足を伸ばして、ぜひ訪れてみてください!