Rio Blog

世界のどこかでゆるく生きるためのライフハックブログ

【日本→フィリピン】コロナ禍におけるフィリピン入国レポート

f:id:rio-log:20211008120415p:plain

2021年10月上旬に、成田空港からセブ島マクタン空港行きの便でフィリピンに入国しました。

事前の準備、必要な手続き、入国後の隔離などについてシェアしますので、参考にしてください。

入国準備

まずは、フィリピン行きの飛行機に乗る前にやっておくべきことをお伝えします。

なお、日本入国のようにPCR検査を受けて陰性証明書を取得する必要はありません。

隔離ホテルの予約

日本からの場合は、到着日を1日目として、10日間の隔離が必須です。フィリピン航空やマクタン空港のHPで隔離ホテルのリストが公開されているので、そこから適当なホテルを選んで、自分で問い合わせて予約してください。

フィリピン航空

Quarantine Hotels In Cebu
(「Please click here for the list of Quarantine Hotels in Cebu.」をクリック)

マクタン空港

COVID-19 PUBLIC ADVISORY
(ページ中部の「Accredited Quarantine Hotels & Facilities」をクリック)

マクタン空港HPから登録

マクタン空港に到着する乗客は事前の登録が必要です。氏名等の個人情報の他、隔離ホテルも入力必須ですので、先にホテルを予約しておきましょう。登録は下記から可能です。

COVID-19 PUBLIC ADVISORY
(ページ中部の「MCIA Passenger Arrival Registration Form」をクリック)

登録後にバーコードがメールで送られてきます。そのバーコードを入国時に提示しますので、スマートフォン等ですぐに表示できるようにしておくとよいでしょう。

その他

Trazeという接触追跡アプリをインストールする必要があるという情報もあります。ですが、実際にはそれについて確認されたりすることはありませんでした。一応インストールしてもよいですが、おそらく不要です。

到着後の流れ

飛行機から降りたあとの流れは下記の通りです。

  1. 職員から隔離について説明
  2. 隔離先について個別に確認
  3. 入国審査
  4. PCR検査
  5. 預け荷物の受け取り
  6. ドライバーと合流、隔離先へ移動

1の時点で、フィリピンでワクチンを接種した人はワクチンカードを確認されます。すぐに提示できるように準備しておきましょう。日本等で接種した方もワクチンパスポート等を提示して、隔離期間について念のため確認するといいかもしれません。

2では、事前にマクタン空港のHPから登録した際にメールで受け取ったバーコードを提示します。同時に隔離ホテルの予約票も要求されたので、スマホの画面を見せたり、印刷しておきましょう。

全て終わって荷物を受け取ったら、近くにいる職員に聞くか、自力でドライバーと合流してください(Grab等で移動するのは認められていなかったはずです…)。

僕の場合は、到着してから1時間もかからず外に出れました。今は便数は少なく、職員も慣れているのか、思った以上に待ち時間はなくスムーズに進みました。

VISAに関して

みなさんご承知だと思いますが、観光ビザは基本的には発給されていませんので、労働ビザや永住ビザなどが必要です。僕は労働ビザを持っており、それを提示するとあっさり入国できました。(入国できるビザの種類に関してはご自身でご確認くださいませ。)

隔離中の生活

f:id:rio-log:20211015141559j:plain

隔離中は基本的には部屋の外に出ることは許されてはいません。

食事に関しては、毎日内線電話で注文を確認されて、部屋の前に置かれているというスタイルです。Foodpandaでコーヒー等を注文した際も、ホテルのスタッフが受け取って、部屋の前に置いてくれます(前述の通り、ホテルによってはFoodpanda等の利用は認められていないようなので、注意してください)。

トイレットペーパーやゴミ袋なども定期的に部屋の前に置かれ、ゴミも部屋の前に置いておけば回収されます。なので、本当に一歩も外に出ずに生活可能です。実際に僕は一歩も出ませんでした…万が一トラブルになるのは避けたかったので…

PCR検査

隔離中の検査は、検査官が部屋まで来てくれて、結果はメールで送られてきます。こちらから申請するといったアクションは不要で、待ちでOKです。

おわりに

以上が入国や隔離のプロセスでした。

フィリピンの場合、到着する空港(=州)によって対応が異なります。渡航される方は、下記のフィリピン航空のHPなどで事前に十分に確認してください。

Arriving In The Philippines

f:id:rio-log:20211014092809p:plain

↑ 例えば、セブに到着する方は「Arriving in Cebu」の下の「Arrival Guide」をクリックすると、隔離等のルールを確認できます(英語のみですが、さほど難しい内容ではないですし、DeepLなどの翻訳サービスを使えば全然理解できますよ)。

 

何か質問があればコメントやTwitterのDMなどでご連絡ください。
役に立つ情報提供もお待ちしています。
それでは。