Rio Blog

世界のどこかでゆるく生きるためのライフハックブログ

【フィリピン・エルニド】S-Pass取得の方法を解説します

f:id:rio-log:20220103170811p:plain

コロナウイルスが蔓延した昨今、海外旅行のための手続きって非常に面倒で、フィリピンの一部地域では、S-Passというものを取得しておく必要があります。

その取得方法なんて、めちゃくちゃニッチで誰にも需要がないレベルなんですが、せっかくなんでブログのネタにさせていただきます。

まずは情報収集

f:id:rio-log:20211229154349p:plain

おそらくフィリピンに限った話じゃないと思うんですが、途上国って情報が整理されておらず、結局何が必要なのか?が、調べても人に聞いても全然わからないんですよね笑。

英語でググる際は「requirements (必要なもの、条件)」という単語を使うといいです。「El Nido Requirements」みたいな感じで。フィリピンに関しては、Facebookが盛ん使われているので、FBアカウントを探すのも重要です。

エルニドの場合は、El Nido TourismというFBアカウント上で情報が更新されているので、そこを確認しましょう。メッセンジャーで連絡すると、返事が来ることもあります。

f:id:rio-log:20211229164153j:plain

それによると、フライトチケットを購入し、ホテルを予約した上で、S-Passというものを申請して取得すればよいとのこと。ワクチン接種をした人はその証明書、未接種の場合は、PCR検査の陰性証明書も必要です。

フライトとホテル

f:id:rio-log:20211230094238p:plain

まあ基本的な説明は不要ですね…

エルニドへの直行便はAir Swiftという航空会社が運営しており、公式HPからのみチケットを購入可能です。ホテルはAgodaでも何でもいいので、ご自身の希望に合わせて予約しましょう。

それぞれ購入or予約が完了したら、予約表のPDFなどを手に入れて、1つのファイルにまとめてください。S-Passの申請の際に添付する必要があるのですが、添付できるファイルは1つだけなのです。なので、PDFであれば2つのファイルを結合して、1つにする必要があります。(こういうのが本当にめんどくさいですね…)

S-Passの申請

f:id:rio-log:20211229165153p:plain

下記のURLから申請が可能です。ちょっと記憶が曖昧なんですが、まずはアカウント作って、その後で、エルニドなどの旅行に対してS-Passの申請をする、という流れだったかと。

https://s-pass.ph/

先ほどあげた画像に説明が記載されているんですが…

  • RT-PCRという項目でアップロードするのは、ワクチンの接種証明書です。ワクチンカードをスマホのカメラで撮影したものでもOKです。僕はそうしました。
  • その次のOther documentsという項目で、フライトとホテルの予約表を一つにまとめたPDFファイルなどをアップロードします。

申請が完了すると、Pending(保留)という状態になります。Approved(承認)という状態になっても通知などは来ないので、旅行日までに何度かアクセスして、承認されたかどうか確認しましょう。

もし旅行の前日になっても承認されない場合は、El Nido Tourismの方に電話やメール、メッセンジャーで問い合わせてください。

承認された後は、QRコードが表示された画面のスクリーンショットを撮って、スマホに保存しておくと、すぐに見せられるので便利です。

おわりに

以上、フィリピン国内の旅行で必要なS-Passの取得方法の解説でした。

奇跡的にこの記事が誰かの役に立つことがあれば、とても嬉しいです!