Rio Blog

世界を生き抜くためのライフハックブログ

書評

【書評】FIRE 最強の早期リタイア術 - 最速でお金から自由になれる究極メソッド

「働かずに暮らしたい」と誰もが一度は考えたりしますよね? そんな生活を実現するための方法を伝授するのが本書です。 胡散臭いのはわかりますが、知っておいて損はないですよ!

【書評】女と男 なぜわかりあえないのか / 橘玲

僕が大好きな作家・橘玲さんの新刊が非常に面白かったので、感想をシェアします。 本書では男と女の性愛のちがいについて、誰でも楽しんで読める研究を選んで紹介した。 タイトルや上記の引用からも分かる通り、男女にまつわる最新の研究をエビデンス付きで…

【書評】僕の人生に影響を与えた本を3冊紹介します

僕は新卒で入社した会社に4年半勤めた後に退職し、フィリピンのセブ島に留学して英語とプログラミングを学びました。そして今は、スタートアップに入社し、セブ島で働いてます。 かつての僕の人生は平凡でつまらないものでしたが、少しずつ変わりつつありま…

【noteレビュー】英語と海外に関するオススメの有料note【3選】

noteの有料記事って1記事100円から300円程度ものが多く、高くはないです。 でも、それだけの価値があるかどうかいまいち判断しにくいですし、「note 有料 おすすめ」なんてキーワードでググっても、ほとんど情報が出てこないというのが現状。 そこで、僕が実際…

【書評】海外就職と移住に関するオススメの書籍5選

僕はフィリピンのセブ島に留学して英語とプログラミングを学んだ後、セブ島で現地採用の仕事を見つけて働いています。 今回はそんな僕がこれまでに読んだ本の中から、"海外就職"と"海外移住"の二つに関する本を5冊紹介します。 どちらも興味はあっても自分に…

【書評】スタートアップに入社し、海外で働く僕が読んだ本

働くにあたって何冊かの本を読んだので、そのうちの3冊を紹介します。 どれも最近発売された本で、読みやすく、2冊はkindleで配信されています。 また、スタートアップや海外で働く方に限らず、様々な方にオススメできます。

【書評】ひろゆきの本を3冊読んだのでまとめて紹介します

2ちゃんねるの管理人として知られるひろゆき(西村博之)さんの著作を3冊読んだので、まとめて紹介します。 氏は一言で言うと、頭が良くて徹底的な合理主義者という印象で、価値観や生き方は非常に参考になりました。 ベースにあるのは「自分を理解して楽に生…

【書評】橘玲の最高に面白い小説をまとめて紹介します

今回は作家・橘玲氏の小説を3作品紹介します。 ジャンルとしては経済 ✕ サスペンス小説って感じですね。 どれもめちゃくちゃ面白いのでぜひ読んでみてください。

【書評】働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる / 橘玲

僕が好きな作家の一人、橘玲さんの新刊を読みましたので、感想・レビューしていきます。氏の著作からは、世界を生き抜くための知識や価値観を学べると思っており、本書も有益かつオススメの一冊となっております! 本書では、働き方を1.0から5.0の5段階にわ…

【書評】不倫 - 不倫もバッシングもなくならない世界でどう生きるか?

「不倫 (浮気) している or されている」「彼氏 (彼女) との関係で悩んでいる」「恋人がほしい」こういった状況にある方々にとてもオススメの本を紹介します。 結論から言うと、「不倫がなくなることはないし、人や社会を変えるのは難しいけど、それでも1人…

【書評】超筋トレが最強のソリューションである - 知識とモチベーションが手に入る良書

学べる!笑える!泣ける!筋肉がつく!筋トレ系自己啓発書の最高峰13万部突破のベストセラー「筋トレが最強のソリューションである」が超パワーアップ! 健康 ダイエット メンタルヘルス アンチエイジング 仕事力UP…etc筋トレ=最強のソリューションを最新の…

【書評】はたらく人のコンディショニング事典

"強いカラダ・ココロ・アタマをつくる"と表紙に書かれている本書は、身体とメンタルと脳の3つのカテゴリーに分けて、いかにしてベストコンディションをつくり、仕事で高いパフォーマンスを発揮するか、ということについて書かれています。 タイトルに"はたらく…

【書評】海外生活を知るためにオススメの本3冊【理想と現実】

海外就職や海外移住と言うと、華やかなイメージがありますが、現実は違います。 今回は海外で生きる日本人の一面を知るためのオススメの本を紹介します。 海外志向の有無に関係なく、若い人には特に読んでほしいです!

【書評】これからの世界をつくる仲間たちへ

「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さんをご存知ですか?メディアアーティストでもあり、大学教員や研究者でもあります。ひょっとしたら、日本よりも外国での方が有名かもしれません。 そんな落合さんの著作が(意外にも)面白かったので紹介します!

【書評】転職の思考法 - 転職やキャリアに関しては、まずはこれを読むべし

どんな会社に入るか、転職するかどうか、自分を磨くには?といった仕事にまつわる悩みって、誰もがぶち当たりますよね? そんな時は、本書を読んでどうするか考えましょう。 とりあえず読んどけ!っていうくらいオススメです。

【書評】動画2.0を読んで、動画時代のトレンドに乗ろう!

僕はTwitterが好きで常にタイムラインを眺めているんですが、最近は「これからは動画の時代がくる!」という意見や、実際に動画を投稿したり、YouTuberとしての活動を始める人を見かけるようになりました。 では、「動画の時代がくる」と言われる具体的な根…

【書評】恋愛工学の教科書を読んで、非モテから脱却しよう!

恋愛工学とは? 「恋愛工学」とは、進化生物学や心理学の研究成果、金融工学のフレームワークを使って、恋愛を科学の域まで高めたもの。 Amazonの内容紹介 より 恋愛工学について説明するには、まずは作家・藤沢数希氏と有料メールマガジン「週刊金融日記」…